熊本で競馬をやり過ぎて借金相談をしなければならなくなりました

私が熊本で社会人として働いていた時の体験談です。私は昔から競馬が大好きで消費者金融で借金してでも競馬をして万馬券を目指していました。
そんな事を繰り返していたら消費者金融への借金が300万円近くになっていました。さすがにまずいと感じた私は消費者金融債務整理に詳しい弁護士を尋ねました。弁護士に全てを話すとまずなぜこうなったのか自己洞察文を書くように言われました。自己洞察文を書くうちに計画性もなく競馬に没頭していたのがいかに間違えていたのかがよく分かりました。弁護士にその事を伝えると、借金を処分する事は出来るけどその分消費者金融のスタッフも被害を被ると厳しく指摘され頭を殴られたように思いました
その後弁護士から提案された任意整理を行う事にしました。任意整理を行う事で毎月の返済額が半分近くまで軽減されました。消費者金融とのやりとりは全て弁護士の先生がしてくれたので、精神的にはかなり楽になりました。
支払いですが、毎月弁護士事務所に行き出向き支払いを依頼しています。
今でも支払いは続いていますが、今後も支払いが完了するまできちんと弁護士の先生に払っていきます。またもう二度と競馬はしないと心に誓いました。借金相談をして良かったです。

(4月30~5月6日)島根
江津の有福振興が自己破産 江津市有福温泉街にある公衆浴場の管理運営などを手掛ける有福振興(江津市有福温泉町、伊田光雄社長)が1日、松江地裁浜田支部に自己破産を申請し、破産手続きの開始決定を受けた。同社は地元の旅館経営者らが出資して、1993年に (続きを読む)