東京の弁護士事務所に債務整理の相談

借金で困っていた私を助けてくれたのは知人でも親戚でもなく弁護士でした。債務整理の相談に行っていなかったら今頃どうなっていたのかわかりません。
なんとか生きてこられたのは自己破産の手続きをとったからです、。自己破産と言っても普通に生活できることを聞いて、もうこの道しかないと思いました。幸い、仕事も再び就くことができもう取り立てに怯えなくて済む日々を過ごしています。
少しずつ普通の生活を取り戻すことができました。
弁護士への相談と言っても東京にはたくさんの弁護士事務所があり、どこに債務整理をお願いしたらいいのかわかりませんでした。広告で借金相談を打ち出しているところにとりあえず相談に行きました。弁護士費用が払えないからと思い、今まで相談しにいかなかったのですが、相談だけなら無料とされていたからです。もっと早くに相談していたら任意整理で済んだのにと後悔しています。それでも取り立てが止んだこと、自己破産の手続きを自分ですることはできなかったことを思うと、あのとき広告を見て行って本当によかったです。
自分だけではとてもじゃないですが金融業者と渡り合って解決なんて無理でした。なんとかできると思っていたほうが間違いでした。
あなたのお金の「味方」は銀行か、それとも金融庁か - ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド・オンラインあなたのお金の「味方」は銀行か、それとも金融庁かダイヤモンド・オンライン週刊ダイヤモンド』7月22日号の第1特集は「あなたのお金の味方はどっち? 金融庁vs銀行」です。「あなたのお金」を殖やし、守るための戦い――。今、金融庁vs銀行の戦いはそんな新局面を迎えています。人気テレビドラマ「半沢直樹」でも繰り広げられていた、不良債権問題を ...and more »(続きを読む)